黒乳首を解消する対策方法

黒い乳首の原因が分かったところで、早速黒い乳首を解消するにはどんな対策方法があるのか見ていきましょう。

レーザー治療

美容外科でレーザー治療を受けるのが、一番手っ取り早く簡単に黒い乳首を解消する方法です。

2~3回のレーザー照射で、黒い乳首が解消されるので、かなりスピーディーで魅力的です。(病院の機器や方針・黒い乳首の状態によって回数も異なります。)

もちろんお値段もかなりします。

病院や照射回数によっても異なりますが、最低でも20万円は考えておいた方が良さそうです。

お金がかかっても、すぐに綺麗になりたい!という人にはレーザー治療がお勧めですが、お値段以外にも、黒い乳首を先生や看護師さんに見られる恥ずかしさや、美容外科に通うこと自体がネックになります。

ただ、これから紹介する対策を全てしてもダメだった場合には、最終手段としてレーザー治療があると思っていれば、気負わずに取り組めると思うので、こういう手段があることを頭の端っこに置いておいてください。

ライフスタイルから変える

黒い乳首の原因となっているライフスタイルは、できるところから改善しましょう。

ストレスをためない

  • 黒い乳首を思い悩むこともストレスを貯めて、悪循環に陥っています。
  • 学校や会社のストレスをため込まないように、好きなことに取り組んで適度にストレス発散しましょう。

規則正しい生活をする

  • 3食キチンと食べて、睡眠をしっかり摂り、運動も取り入れましょう。
  • たばこの活性炭素はメラニンに影響します。黒い乳首だけでなく美肌や健康のためにも禁煙を目指しましょう。

下着を見直す

  • キツイ下着は摩擦で黒ずみが悪化します。
  • サイズの合った下着を着けましょう。
  • 化学繊維素材も刺激が大きいです。綿100%素材が一番理想的ですが、見た目的にちょっと無理ですね・・・。

紫外線対策をする

  • 乳首に日焼け止めクリームを塗るのは、刺激も強く手間なので、UVカット素材の衣服を着るようにしたり、日傘をさしたりして、日常的に紫外線カットを心がけましょう。
  • サングラスで目からの日やけも対処しましょう。黒い乳首のためだけでなく、全身のためでもあります。

ボリボリ掻かない

  • 痒くてもボリボリ掻くのは控えましょう。
  • 乾燥すると痒くなるので、保湿クリームなどでケアしましょう。

食事からアプローチする

ホルモンバランスを整えたり、メラニンを排出・メラニン生成を抑制するなど、黒い乳首の原因に働きかける作用のある食べ物を多く摂取しましょう。

ホルモンバランスを整える食べ物

大豆食品・バナナ・ナッツ類(イソフラボン・ビタミンB6・ビタミンE・カルシウム・マグネシウム等)

メラニンを排出・メラニン生成を抑制する食べ物

アセロラ・パプリカ・トマト・柑橘系果物など(ビタミンC)

サーモン・エビ・蟹など(アスタキサンチン)

民間療法

ヨーグルトパック

昔一世風靡した(?)という叶姉妹がTVで乳首ケアにヨーグルトパックをしていると語ったことで広まった情報です。

【簡単なヨーグルトパック】

  1. 400g以上のプレーンヨーグルトを用意する。
  2. 箱ごと横倒しにして、1-2時間冷蔵庫に置いておく。
  3. ヨーグルトの上にホエーが出てきているので、ホエーだけを他の容器に移す。
  4. コットンにホエーをしみこませ、乳首にあて5分程パックし、優しく洗い流す。

    ※ざるにコットンを引いて、そこにヨーグルトを入れて水切りすると、大量にホエーが手に入りますが、乳首へのパックならそれほど量も要らないし、何日もおいておくのは衛生的に問題なので、この横に寝かす方法が簡単で良いと思います。

    ※ヨーグルトに蜂蜜とハトムギパウダー(小麦粉でも可)を混ぜてもったりとした状態にした物でパックする方法もあります。

ヨーグルトを買うだけなので、値段も安く、簡単に実践できます。ですが、肌荒れの報告があったり、毎日用意するのは大変だったりと、続けにくいです。

ホエーには、保湿効果とターンオーバーを促進する効果があり、黒い乳首への効果も一応期待できます。ですが、メラニンの生成を抑える効果はないので、黒い乳首が解消できるかは疑問です。

ニベアクリーム

青い缶が目印のニベアクリームが黒い乳首に効くという噂があります。本当であれば、かなり安価に対策できるのでありがたいのですが・・・

ニベアの成分を見てみると、保湿効果はあるのですが、メラニンを抑制する効果やターンオーバーを促進する成分は全く配合されていないので、ニベアクリームに黒い乳首を解消する効果はありません。

保湿効果は高いので、乾燥を防ぐために使うのは良さそうです。

美白クリーム

美白クリームというと顔のシミにぬるイメージがあるかも知れませんが、乳首美白専用クリームやデリケートゾーンの黒ずみに特化したもの、身体中の黒ずみに効果のあるものなど、様々な美白クリームがあります。

たくさんありすぎて、黒い乳首に一体どれが良いのか分からなくなってしまします。

大事なのは、黒ずみ・メラニンに効果のある有効成分がしっかり配合されているかどうか。

クリームでの黒い乳首ケアには時間がかかるので、値段や使い方など、続けやすいかどうかというのも重要です。

  • 食事や生活スタイルの改善でケアすることも大切ですが、黒い乳首が解消されるまでにはかなりの期間が必要
  • レーザー治療は金銭的・精神的に最終手段となる
  • 民間療法では、黒い乳首を解消することはできない

以上のことから、黒い乳首ケアには美白クリームでのケアが一番現実的な方法だと思います。

次のページでは、黒い乳首ケアにはどういう基準でに美白クリームを選べば良いのか、方法を紹介しますので、参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする